【準備力】#116

ご縁を頂き大阪である保険家の方とお話をさせて頂きました。

一方的にどんどん質問をさせて頂いた1時間半だったのですが、
その中で気づき、学んだ事があります。

それは『準備力』です。

その方は、もともと会社員として、営業の仕事を10年強され、
ヘッドハンティングで、現職にて保険家をされています。

まだ日は浅い中、フルコミの厳しい世界で、輝かしい結果を出され、
全国から社員研修の講演依頼があるそうです。

その方の『準備力』ともいうべきスタンスはこんな感じです。

・朝は4時代に起床。
・一日のスケジュールを確認。
・提案書等準備にぬけもれがないか確認。
・以前どんな話をしたかメモを確認。
・どんな話をするかイメージ
・30前には現地着
・気持ちを落ち着かせながらの最終確認

その他、

・電話をするタイミングは、相手に合わせて変え、いつ電話するかをスケジュールに盛り込んでいる。
・ご紹介頂いた方とは、お会いする前にどんな方かを紹介元に確認している。
・とっさの時にも、ある程度の説明ができるよう必要書類はつねに持ち歩いている。
・いつもでもマッチングができるよう関係がある方の名刺や紹介資料を持ち歩いている。

▼まずは相手にメリットを感じてもらうために、なにができるかを考え抜き、そのための準備を徹底的に行っている、

そんな印象をもちました。

その「スタンス」や「姿勢」、
その奥にある、「考え方」や「信念」など、
とても勉強になり、参考になるお話を聞く事ができ、ついつい前のめりにいろいろ聞いてしまいました。

人対人のお仕事。

自分にできる事で相手にどれだけ喜んでもらえるかを考えぬき、
そのための準備を100%する。

その考え方に触れることができた事が一番の学びでした。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード9577

コメントは管理者の承認後に表示されます。