【決戦まで残り1週間で思う事】#119

来週の日曜日(2月1日)に木津川マラソンをひかえ、
残り1週間になりました。

マラソントレーニングを本格的に始めた昨年11月から、
いっちょまえの計画だけは立てていながら、
計画通りトレーニングを進めれない日が多かったと思います。

原因は、
・後から入ってくる人と会う予定やコーチングの予定を優先させて、トレーニングは後回しにしていた。
・1月2週目に体調を崩し、トレーニングできない日々があった。

この2つです。

逆に、1月の良かった点としては、
長時間(2時間)時間確保できない時、坂道トレーニングを加えて、
短時間で体に負荷がかかるトレーニングを取り入れた事。

今日、ランナーである知人の先輩に、
残り1週間の練習法や過ごし方についてアドバイスを頂いたのですが、

・負担のかかるトレーニングはもう止める事。ケガの原因になるだけ。
・今からどれだけがんばっても結果は変わらない。
・これまで積み重ねてきたものを本番で発揮できる準備をする。
・軽く走って代謝を保つ。ストレッチをする。

といったアドバイスを頂き、
練習不足で焦る気持ちを抑えてくれました。

そうなんですよね。
結局、いくら練習不足でも、今からどれだけやっても結果は変わらないと思います。

これまでにしっかり準備できてきたか、ただこれだけですね。

この準備については、
・スポーツの試合だって
・受験勉強だって
・資格取得だって
・独立だって
・起業だって

すべてにおいて通ずるものがあると思います。
大切な事は、計画的に準備をする事なんですね。
(営業に関わりのある準備力については、前回少し書かせて頂きました。↓
http://tomoya-umeda.com/2015/01/21/585

加えて今回もう一つ勉強になったのは、
目標に対して計画を立てる際、

▼最低を想定の上で計画を立てる事

が大切だと思いました。

昨年11月にトレーニング計画を立てました。
ただ、これは「理想の計画」であって、
・その他により優先したい予定が入る事
・体調を崩すかもしれない事
・仕事が忙しくなり、時間がコントロールできなくなるかもしれない事

など全く想定していませんでした。
こんな事ばかり想定していても話は全く進みませんが、
ある程度、未来に起こりうる「最低」「最悪」を入れこむ事も必要だと思います。

今後の教訓にしていきます!

さて、泣いても笑っても残り1週間ですので、
できる事をやって本番に望みたいと思います。

決戦は2月1日(日)です!!



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード4663

コメントは管理者の承認後に表示されます。