【フルマラソン 決戦前夜は、こんな状態です】#126

日々、周りの出来事、環境、情報、声に捕われないように、
気をつけ、自分の心に耳を傾けながら生活をしているつもりですが、

久しぶりに
この感覚に陥っている、そんな感覚です。

明日の腑フルマラソンに囚われている感覚です。
武者震いとでもゆうのでしょうか?

明日は、7年ぶりのフルマラソンの挑戦です。

前回は、2007年9月でした。
シドニーにてシドニーシティマラソンを走りました。

その際、僕の安直な考えはこんな感じでした。
「完走したら、隣にでゴールをした外人さんとハグをしたり、
握手をしたりして、完走の達成感をかっこ良くシェアできるんだろうな・・・!」

でも、覚えているのは、30キロ地点から、足が動かなくなり、呼吸が大荒れして、
残りの10数キロは、しんどくてしんどくて溜まらなかった事。
「きつい、きつい、やめたい、歩きたい」
そんな葛藤に負けて、歩いたり、奮い立たせて走ったり、
「なんとか」完走できた!そんな感じでした。

そして完走後、30分近くあがった息を抑えることができなかった事。

「もう二度と走りたくない!」

素直にそう思っていました。

それぐらい、感情が大きく揺さぶられる経験でした。

最近は、この「感情」がどれだけ大きく揺さぶられるか?がとても大切なのではないかと思っています。

以前よく読んでいた本の作家さんが、「感情とは、エネルギーである。」と言っており、
まさにこの通りかと思うからです。

激しい怒り、後悔、憎しみ、喜び、愛などの感情の振れ幅は、大きなエネルギーになります。

そう考えると、このように感情が大きく揺さぶられる経験をたくさんしていた方が、
人は大きく強くなっていくのかと思います。

明日のフルマラソン!!!!
良くも悪くもおそらくここ最近では、感じた事のない感情を得るのではないかと、思っています。

そこに対する、楽しみ3割、怖さ7割。
決戦前夜は、こんな状態です。

それに対する武者震いです。

この囚われている感覚をも、
楽しみながら、明日は楽しく走りたいです。

でれでは。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード6106

コメントは管理者の承認後に表示されます。