【木津川フルマラソン完走記① ~とあるおっちゃんの癒しと10km地点の意外な落とし穴~ 】#128

昨日の木津川マラソンの完走記を書こうと思います。

結果的には、
3時間47分19秒にて完走。(自己ベスト更新)
7年ぶりのフルマラソンだったので、完走できた事が良かったのですが、
目標は3時間45分だったので、そこには及ばずでした・・・

その中で、起った出来事や、感じた事などを数日に分けて、書いて行きます。

■木津川マラソンとは・・・?

・日時:2015年2月1日(日)(今回で第32回でした。)
・スタート時間:フルマラソン10:00~
・場所:草内木津川運動公園
・コース:木津川堤防沿いを約10km東に走り、
折り返し、約20km西に走り、
折り返し、約10km東に走りゴールというコース。
堤防沿いを行ったり来たりと、ひたすら走るという単調なコースです。

■スタートまで・・・

当日8時に新田辺駅にて友人と待ち合わせ、
徒歩約20分かけ、大会会場へ。
受付をして、ゼッケンを受け取り、荷物を預ける。
(荷物預け場は、受付場所(スタート地点)から徒歩10分弱の場所にあります。))

アップの最中は、目標通過時間を思い起こし、
何度もイメージしました。

ちなみに今回の目標通過タイムは、以下のように設定しました。

■目標通過タイム


3km:16分
10km:53分
20km:1時45分
30km:2時間37分
40km:3時間30分
42.195km:3時間45分
※基本的には、5:20/kmを維持して走るという作戦でした。


■残り15分前、スタート地点につく。

木津川マラソンはスタート直後のコース幅が極端に狭く、大渋滞ができるから、
「スタートからできるだけ前に並んだ方がいい」と聞いていました。

ですが、ゼッケンの番号ごとにスタート地点が割り振られており、
「1109番」だった僕は、約2500人の走者の中で、真ん中ぐらいからのスタートでした。

■スタートまで10分。

前にいたおっちゃんが、後ろを振り向きいきなり声をかけて来ました。
「寒いのはええんやけどなー、風があるとマラソンはしんどくなるんやー」

(結構冷えており、気温は1度。雪がちらついていました。京都市内では、積雪10cmという日でした)

この変わったおっちゃんの名前は、F村さん。推定年齢70歳。
その調子で彼のどんどん続きました。
機能性スパッツのうんちくや過去のマラソンの話などしゃべるしゃべる。

ふと、彼の着ていたビブスが目に入る。
「フル百楽走会 F村」と書いてあった。
解読してみる・・・・
「フルマラソンを100回、らく~に完走した人達の会」・・・

すごいじゃん、このおっさん!
どおりで、推定70歳のおっさんはここまでよくしゃべるわけだ!(納得)
彼のふくらはぎがパンパンだった事はゆうまでもない。
(僕は、あと98回走らないと彼にはおいつけないのか・・・)

気づけば、スタートまで1分。

独りでに楽しそうにしゃべっていたF村さんのお陰で、
10分前の緊張は完全に溶け、リラックスできていました。
ありがとう、F村さん!
友人の司法書士・山本さんとも検討をたたえ合い、スタートです。

■そしてスタート。

聞いていた通り、スタート直後は大渋滞で、
かなり遅いスピードでの走りだし。

先は長いので、流れに身をゆだねながら、
体が楽になるまで、呼吸を意識しながら、ゆっくりと走った。

■3km経過。

渋滞が緩和してきて、自分のペースで走れるようになる。
3km経過時のタイムは、18分20秒程度だったと思う。
「遅れている。」

でも先は長く、とにかく飛ばしすぎないように落ち着かせ、
少しづつペースをあげていった。

■7-8km地点。

体が楽になってきた。
体もいい感じに軽くなってきた。
「今日は調子いいかも・・・!」
もう少しだけペースをあげる。

■10km地点。

53分で通過。目標タイムまで巻き返した。
「いい感じ!」
そう思ったのもつかの間でした。。。
意外な落とし穴が待っていました。

冒頭でもコース紹介したように、
木津川マラソンは、ずっと堤防沿いを走る。
ざっくり、10km東に走り、折り返し20km西に走り、折り返し10km東に走りゴールといった
コースです。

折り返し地点に差し掛かり、折り返し直後、
「やばっ!」って思いました。
その意外な落とし穴は「風」です。

前半10km東に走っている時は追い風だったようです。
追い風で押されている時は、この事に全然気づきませんでした。
通りで体が軽く感じられ、快調に走れたわけです。

折り返した瞬間から、向かい風が容赦なく吹いてきて、
進もうとする自分を妨げます。

ふと、スタート前のF村さんの言葉を思い出しました。
「寒いのはええんやけどなー、風があるとマラソンはしんどくなるんやー」
あの親父さん、さすが。
100回以上の経験値は計り知れない、と思いました。

ここ10km経過から、
本当の戦いが始まりました。

以降は、明日に続きます。

あっ、
この前半戦で、一つ後悔している事があります。

「F村さんと写真をとっておけばよかった!!」



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード1845

コメントは管理者の承認後に表示されます。