【木津川フルマラソン完走記② ~逆風の中、優秀な●●を見つけた事で引き進めてもらった中盤戦~ 】#129

昨日に続き、木津川マラソンの完走記、続きます。

昨日は、
スタート前~10km地点までの
とあるおっちゃんとの出会いと、10km地点での意外な落とし穴の話を書きました。
http://tomoya-umeda.com/2015/02/02/623

■向かい風にどうやって打ち勝つ・・・?

そう。10kmまで、東に向かって走っている時は、実は追い風だった。
その事に全く気づかず、折り返し、木津川堤防沿いを西に走りだした途端、いきなりの向かい風。

「さっきまでと違って、全然進まない・・・」

1km程度走って、ふと思い出した事がある。

5年程前、友人達と鈴鹿サーキットを自転車で8時間耐久で走った事がある。(スズカ8時間エンデューロの事。)
その際、自転車初心者の僕に
「良いペースで走っている自転車の後ろにぴったりつくといいよ。空気抵抗が小さくなって、引っ張ってもらえるから」といった内容の事を言っていた。・・・
スリップストリームというやつだ。

これだ!!
「誰かの真後ろを走ったら、風をもろに受けずに少しは楽に走れるかもしてない。」

早速近くを見渡した。

いた!

推定身長185cm、推定体重75km、推定年齢35歳の大男。
帽子をかぶっていたため髪型まではわからなかったが、おそらく角刈り。
赤いTシャツを着ていたので、僕は彼を「赤木」と名付けた。
(今思うと、メガネをかけていたので、どちらかというと、「花形」だったかもしれない・・・)

その赤木の後ろをぴったりついて走った。

効果は絶大だった。
風の抵抗はかなり小さくなった。
また、赤木の走るスピードは、僕のマイペースより気持ち速いぐらいだった。
なので、彼はとてもよいペースメイキングをしてくれていた。

彼の後ろを淡々と走り、4km程度引き進めてもらった。

■15km経過。

ペースメーカーであった赤木に異変が起きた。

・・・・・

「ぶっ、ぶっ、ぶっ、ぶっ」と聞こえた。

・・・・・

そう!赤木のお◯らだった。
(朝から品がなくて、すみません。)

隣には川、その奥には山という大自然の中にも関わらず、少し臭った・・・

やはり体がでかい人は、お◯らも臭いのか!?

その後すぐ赤木は失速していった。。。。

気温は、まだ3とか4℃・・・胃腸の調子が良くなかったのだろう。。。

その後も、自分のマイペースよりほんの気持ち速く走っている人を捜して、
真後ろにつき、ペースメーカーにさせてもらった。

この「ほんの気持ち速い」ってところが良かったのだと思う。
速すぎると、途中でばててしまう。
かといってマイペースで走ると、甘えがでてしまう。

▼優秀な「ペースメーカー」がいる事はとても重要だ。身に染みて感じた。

優秀なペースメーカー達のお陰で、
20km地点、目標通過タイムと同タイムの1時間45分で経過通過した。

その時考えていたことは、
「次の10km頑張ろう!」
「30km地点で折り返せば、最後の10kmは追い風だから、今よりはきっと楽になると思う。」
(この考えも甘かった事には後に気づく事に・・・)

■多くのランナーがジェルを持参する理由とは??

22km地点、お腹が減ってきた。。。

エイドステーションで何かを口にしようとした。
バターロールを手に取る。

食べようとして感じた事は、
「あれ、こんな表面かたかったっけ?」
全然噛めない・・・噛んでも喉を通らない・・・

そりゃそうだ。普段朝食を食べるのとは訳が違う。
体は疲れてつかれているし、息だってあがってきている。。。

結局、このエイドステーションではバターロール1/4ぐらいを水で流し込んだ形で終わった。
ほぼ食べてないも同然。。。

その後エイドでも思ったが、
バナナは、皮をむかないといけない。
チョコは、袋をはがさないといけない。
など、普段であれば小さな動作がとても煩わしくなり、
歩いたり、止まったりして、ペースをくずしたり、時間をロスしたりする。

だから、多くのランナーは、ジェルを持参し、ポーチを持って走る!
納得でした。僕も次回からはこうしよう !!

■27km地点

手の小指が痙攣してきた。
これは、体のエネルギーがなくなりガス欠の合図である。

長距離を走ると、だいたいこれぐらいの距離でこの症状になる・・・
小指が痙攣してきて、エネルギーが全くでなくなり、最後は走れなくなる。

フルマラソンは、1レース3000kcalもの大量のエネルギーを消費するスポーツ。

「食べないと!!」

次のエイドステーションでバナナ1本と小さなチョコを4つ食べた。
2分ぐらい歩いたりとまったりした。

ようやく30km地点にさしかかった。

通過タイムを確認したら、
2時間43分。目標タイムより6分遅れ。。。

しかも、
太もも、肩、首が痛くなり、
足首は、足の裏も痛くなってきた。
ロキソニン!!と思ったが、持ってきていない事に気づいた。
(前日薬局に行ったものの、夜遅く、薬剤師不在だったためロキソニンは買えなかった・・・泣)

残り12km。。。

追い風を期待して、30kmの折り返し地点を折り返した。

・・・・・

といったところで、続きは明日書こうと思います。

最後に・・・
赤木さんの安否だけが気になる所ではあります!!!



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード5012

コメントは管理者の承認後に表示されます。