【謙遜とかじゃなくて、一歩踏み込んで聞いてみる事】#144

今日は少し短めに。。。

1つ気づいた癖があります。

最近少しづつではありますが、
「ブログ読んでるよ~!」と言われる事が増えてきました。
本当に有難い事です。

今日もある方からそのような事を言われた際、
「ありがとうございます。毎日書くのは、結構しんどいですよ。」
って気づいたら反応していました。

僕毎回似たような反応をしていました。

「まだまだですよ~」とか「そんな事ないですよ~」と
謙遜しているのかどうかもよくわからない言葉。

そんな癖がありました。。。

でも、ここで少し考えました。

そうおっしゃってくれる方の力を借りて、
僕のブログ(その先には、ブログのネタを考えている思考)をもっとよくするためには、どうすればいいだろうか?・・・

例えば、
「どのブログが面白かったですか?」
「どのブログが一番頭に残っていますか?それはなぜですか?」
「もっとこんなの読みたいとかありますか?」
「なにかこうした方がもっとよくなるとかありませんか?」
など聞いてみるのはどうか?と思いました。

「読んでるよ!」って言ってくれている以上、
大変有難い事に、少なからず興味はもって頂いているので、
その方のお力(カイゼンの案など)をお借りしないのは、
単なる機会損失だと思いました。
本当にもったいない!

「そんな事何ですよ。。。」とか「自分なんてまだまだですよ。。。」なんて謙遜している暇なんてなかったんですね。

むしろ、もっとよりよくしていくために、他者のお力を借りれるように積極的にフィードバックを聞いて、カイゼンするきっかけを作っていくべきだと思いました。

▼もう一歩踏み込んで聞いてみる。

機会を損失せず、これを愚直に行っていこうと思ったそんな気づきでした。

では、おやすみなさい。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード4480

コメントは管理者の承認後に表示されます。