【勇気を出したもう一歩から生まれる面白い出来事】#146

勇気を出したもう一歩。
そんな行動が面白い事をどんどん引き寄せる事を
改めて感じた日でした。

今朝、友人のMさんとお茶をしました。
Mさんは、主にインド、バングラディッシュ現地で、カッコかわいい雑貨を仕入れ、日本にてイベントブースや店舗で販売をしている方で、女性一人でそのような国をぷらぷらするような感性豊かな子です。

あとは、感謝する事をとても大切にされている所が一番印象強い子です。

最近、うまくいかない事や悩む事もある中で、
「一歩自分の殻を破るために」
「おもしろそうだけど、なかなか踏み込めない事に」
チャレンジしてみた事が、ヒッチハイク!!!

女性がヒッチハイクする事自体びっくりしたし、
それが2回目のトライである事にもびっくりしたし、
何よりも彼女の引きの強さにびっくりしました!!!

ヒッチハイクの道中、
行き先の書いた画用紙のドライバーに見せる事には少しずつ慣れ、他の方法で乗車したいと思った彼女は、パーキングエリアを歩いて、自ら声をかけたそうです。
1組、2組、3組・・・数組声をかけた時、近くに数人の人達が楽しそうに話しているのを見かけ、声をかけたそう。
どうやら、なにかのロケバスだそうでした。
相手方も「おもしろそうだから」という理由で、Mさんを乗せてくれたそうだ。

乗車させてもらい、にぎやかなワゴンの中、どこかで見た事ある人がいたそうです。
よくよく見ると、その人は・・・

『百獣の王!武井壮さん』

その後は武井さんの面白くかつ時に刺激的なトークで素晴らしい思いでを作ったそんなヒッチハイクだったそうです。

すんごい引きですよね。

(※別話ですが、その前夜、たまたま武井壮さんのいいともの「スポーツが速く上達するコツ」をYou tubeで見ていました。ここでも引き寄せがあり、ダブルでびっくりでした。)

ここで大切だと思ったことは、

▼勇気を出してもう一歩を踏み出した事

だと思います。

ヒッチハイクだけでもすごいのに、人がわらわらしている所に自ら声をかけにいく、そんな事なかなかできないし、すごく勇気のいる事だと思います。
実際Mさんもかなり迷った末、でもやってみたいと思って勇気をだした、との事。

でもその行動があったからそこ想像を超える面白い世界に出会えたのだと思います。

話を聞くと実はMさん、そんな「もう一歩の」行動を意識的にとっているそうです。
だからこそ、ヒッチハイクの時も「もう一歩」が出たのだと思います。

Mさんとの話の中で、自分自身が現状に甘えて、忘れかけていた物に気づく事ができました。

毎日をより面白おかしく!!!

「あと一歩」を踏み出す事を日々重ねていこうと思った次第です。

Mさん、早朝よりありがとうございました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード2836

コメントは管理者の承認後に表示されます。