【うまく行っている方々の共通点】#153

毎月たくさんの方がお会いさせて頂く機会を頂いています。
ご縁が重なり、普段ではなかなか会えないような方々ともお話させて頂く機会が増えてきたのですが、その中で一つの共通点を見つけました。

うまく行っている方々の共通点です。

この共通点を持っているから、うまく行くというわけではなさそうですが、
うまく行っている方々はほぼ間違いなく共通してもっているものだと思います。

それは、
▼どうしようもなく大きな夢、目標を持っている。
という事です。

どうやって達成すればいいのか、どうやってやればいいのか、自分でも検討もつかないぐらい大きな物です。
人に話したら、「何行ってるのお前?」って思われるぐらい、大きな物。

目標設定の考え方にも、
『ジャイアントリープ』という考え方があり、
これは、「とんでもなく高い目標を設定して、限界を突破する」というものです。
最終的に一番の大きな飛躍をもたらす考え方です。

松下幸之助氏は、部下を呼び出し、いきなり「コスト半減」といったとんでもない目標を与えたそうです。
現状持っている前提ややり方を一度捨てて、新しい思考や発想、意欲を引き出すアプローチとしてこんな事をよくしたそうです。

・現状届く範囲にあるものをとるために、人は背伸びをしたり、ジャンプをしたりはしません。
・でも手の届かない高い所にある物をとるために、背伸びをしたり、ジャンプをしたり、より高く飛べるように練習したり、台をもってきて載ってみたりと工夫をするわけです。

目指すべき大きな物が、今の現状の思考、発想、アイデア、行動の量や質を大幅に変えるのだと思います。
だからこそ、うまく行っている人は共通して持っているのではないかと思っています。

まずは、ベイビーステップ。
赤ん坊でも達成できるような確実に達成できる目標を達成し、

次に、ストレッチ・ターゲット。
少しずつ目標を高めていき、背伸びをした高めの目標を設定し、それにトライしていく、

そこがクリアできるようになったら、
最後は、ジャイアントリープ。
とんでもなく高い目標をあえて意識的に設定し、前提や認識を大きく変えながら、限界を突破する事が大きな飛躍につながると思います。

その中で、日々「何ができるのか」を思考し、1つ1つ行動、解決していく事が大切だと思います。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード5572

コメントは管理者の承認後に表示されます。