【どこに「焦点」を向けているか?】#162

こんにちは。
梅田です。

いつも何かあった時に、すぐに「やります!」って言えたり、
すぐに取りかかれるような、そんな心と体の状態を維持しておく事は
とても大切です。

そのような状態を作る上で、
とても大切だと思う事、それが

▼どこに「焦点」を向けているか?

という事です。

意味がわかりませんよね。
説明します。

世の中でも、自分の身の回りに
悪い事、良い事もたくさん起ります。

例えば、
【悪い事】
・ブログのアイデアがなかなか思い浮かばない。
・仕事上のカウンターパートが高圧的でプレッシャーをかけてくる。
・消費税増税。
・大震災等災害がいつ起こるかわからない。

【良い事】
・運良く4つ葉のタクシーを見た。笑
・大好きな友人と会合がある。
・学びたい分野の勉強が順調に進んでいる。
・サッカー女子ワールドカップで澤さんの活躍がもう一度見れる。

などなど
(上記は僕の例ではない事も書いていますが、探しだすと本当にたくさんの事が思い浮かぶのではないか、と思います。)

このように世の中で起っている、自分の身の回りで起っている事の、
どちらに焦点が向いているか、という事がとても重要です。

もし【悪い事】に向いていると、
自分自身の状態も悪い方へと引っ張られます。

逆に、【良い事】に向いていると、
自分自身はうきうきしたり、わくわくした状態になったり、
そのような良い状態を保つ事ができます。

▼「自分の焦点をプラスの所に向かせる」、これが状態管理をする上で大切な事なんですね。

もし、焦点がマイナスな所に向いている場合、
その焦点を変える一つの道具があります。

▼それは「質問」です。

いろんな問題を抱えている時に、
「この状況において何が素晴らしいのか?」
「この状況で何を学びとる事ができるのか?」
という質問をする事で、
「いい所」へ一気に焦点を変えることができます。

例えば、
「仕事上のカウンターパートが高圧的でプレッシャーをかけてくる。」の問題点においても、その状況で「何が素晴らしいのか?」と考えると、

・普段より、迅速かつ丁寧に調査しなければならないので、力がつく。
・今後どのようなカウンターパートでもこの人で対応出来たなら、だいたいの方は対応できるだろうという自信に繋がる。
・メンタルが強くなる。
・この人をギャフンと言わせるだけのサービスを提供してやろう、というモチベーションに変わる。

など、結構たくさん出てきます。

世の中で起きている事や、身の回りで起きている事において、
自分の力でコントロールできない事はたくさんあります。
その中で、自分自身が出来る事というのは、
この「焦点を変え」、自分自身の状態を管理するという事ではないでしょうか?

いいじゃん、って思われたら、是非試してみてください。

すぐに動き出せる状態を作っていたり、
行動の速度が速い状態でいる事で、
きっとすばらしい成果に繋がる事だろうと思います。





メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード3815

コメントは管理者の承認後に表示されます。