0 or 1じゃないとダメか? #178

0 or 1じゃないとダメか? #175

ここ最近、ずっとパソコンとにらめっこでした。

僕はメルマガ配信をしているのですが、
多くの人から、「梅田さんのメルマガ届いてないんですけど・・・」
という問い合わせをたくさん頂いており、

・メルマガスタンドの会社に問い合わせたり、
・送信元ドメインを変更したり、
・DNSの設定を追加したり・・・

原因解明にたくさんの時間を書けました。

それでも、はっきりとした原因は未だわからず・・・

感覚的には、4割ぐらいの方へは届いていないと思います。汗

====================

原因解明で時間がないから、書けません。

====================

この原因を突き止める事は、
僕にとって、

「結構緊急かつかなり重要」なので、

早く問題解決できるよう、
いろいろと動きました。

そこに時間をかけるうちに、

「届かないなら、書いても意味ないし、
メルマガ書くのは後だ!」
と思うようになっていました・・・・

という事で、ここ数日メルマガを書けていませんでした。

ですが、そんな中振り返った時に大切な事に気づきました。

====================

発信できなくても、書くべきだ!

====================

日々、書く事の大切さは重々認識しているつもりです。

・アウトプット前提の生活ができる。
・インプットの質が高まる。
・思考が整理できる
・振り返ることができる などなど。

書くことは、
自己が成長していく上でとても大切な行動です。

そのことを認識しているにも関わらず、
・届かないなら
・時間がないから
だから書かない、という選択をしていました。

▼届かなくても、大切なことなので書くべきだと思いますし、

▼時間がなくても、できる範囲でやるべきだと思いました。

3分でも5分でも、それぐらいの時間なら取れます。

====================

0 or 1でなくてもいい!
完璧でなくてもいい!

====================

「1」ができないなら、「0」でいい、という考え方でした。

▼ですが、大切なことなら、
やはり毎日すべきです!!!

・完璧でなくてもいい
・ちゃんとメルマガにしなくてもいい
・むしろ0.1でもいい

その小さな積み重ねが、大きな成長へと繋がっていくはずです。

コーチングの中でも、

「できることはできるし、できないことはできないので、できることから少しづつ」という考え方はあります。

「書くことができていなかった自分」
「完璧を求めていた自分」を振り返り、

▼0 or 1でなくてもいい。

▼0.1でもいいから、大切なことはやるべきだ

と気づいた経験でした。

そんなことを思い、じゃあ少し書き出そう、
と思って書きだしたブログがこちらでしたが、
結構な量書いていました。

結局「やりはじめれば」こんなものなのでしょう!!



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード4251

コメントは管理者の承認後に表示されます。