それでもなお・・・#188

それでもなお・・・

昨日の滋賀県の自治体様での
チームをまとめるリーダーへの研修を含め、

最近、いわゆるリーダーを言われる方々と
お話しする機会がとても多いです。

多くの方から支持されている
リーダーの方々の話を聞いていると
本当に尊敬します。

なぜでしょうか?

▼心からメンバーやチームの成長を願っているからです。

自分の事は二の次で、
メンバーがよりよく成長するためにはどうすればいいのか?
という事を真剣に考えて、

全力で応援し、
全力で承認、賞賛し、
時に全力でぶつかり、
全力で叱り、

嫌われる事もあるかもしれない中、
本気でぶつかります。

理由は純粋に
その人によりよくなってほしいから。
チームをよりよくしたいから。

そんな根底に「愛」のあるリーダーは、
本当に輝いているなぁ!とつくづく思います。

昨日の滋賀県自治体様のリーダーの方々も、
そんな方々ばかりで、たくさんの力を頂きました。

と同時に抱えている課題や悩みもやはり深刻・・・

自分の思いが届かなかったり、
メンバー間でのすれ違いがあったり、
指示やお願いした事だけしかやらなかったり、
違った角度から捉えられてしまったり、
期待に応えてくれなかったり・・・

お話を伺っていると、
現場の課題や悩みは本当に深刻だと思います。

====================

「それでもなお・・・」という言葉

====================

そんな事を考えていた時に
ふと思い出した言葉があります。

▼「それでもなお・・・」という言葉です。

大学生の時、
それまで小説やスポーツ選手の自伝しか
読んだ事がなかった僕が、
初めて読んだ「ビジネス書」に載っていた言葉です。

「働く君に贈る25の言葉」という
元東レ経営研究所社長の佐々木常夫さんの本でした。

その本には、こんな事が書いてありました。

—ここから—

「それでもなお」という言葉が、君を磨き上げてくれる。

(中略)

・人は、不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお人を愛しなさい。

・今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお良い事をしなさい。

・正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

—ここまで—

当時の僕にとっては、とてもインパクトのある言葉で、
今でもこの言葉をよく思い出します。

それからは、

・挨拶をしても変えってこない時もあります。
それでもなお、挨拶するようにしました。

・こちらがいくら約束を守っても、約束を破られる事もあります。
それでもなお、約束を守るようにしました。

・素直で誠実な態度で接しても、裏切られるとこもあります。
それでもなお素直で誠実な態度でいるようにしました。

リーダーと言われる人たちは、
うまくいく事よりもうまくいかない事の方が多いと思います。

▼どれだけ背中を見せ続けても、ついてこない時もあるかもしれません。
それでもなお背中を見せ続ける事が大切なのでしょう。

▼どれだけ相手のためを思って行動しても、変えってこない時もあるかもしれません。
それでもなお相手のために行動する事が大切なのでしょう。

その結果どうなるかは
やってみないとわからないところもあるかもしれません。

ですが、その在り方でいる事が
自分自身を大きく磨いてくれるでしょう!!

さまざまなリーダーと関わりをもたせて頂き、
この言葉を思い出しました。

そして「それでもなお・・・」という言葉を
紹介したく、今日は書きました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード4001

コメントは管理者の承認後に表示されます。