「どうにかなるさ」とおどけてみてはいかがでしょうか? #190

「どうにかなるさ」とおどけてみてはいかがでしょうか?

最近、ZARDの「負けないで」にはまっています。

というのは、
先日の100kmウルトラマラソン、残り1km地点、
ゴールを確信しだした所で、
この音楽が流れており、
感動して、ボロボロ泣いてしまいました。

その以来、はまってしまい・・・
今も聴きながら、ブログ執筆中です。笑

サビの部分の歌詞は、

「負けないで もう少し
最後まで走り抜けて♪
どんなに 離れてても
心は そばにいるわ♪
追いかけて 遥かな夢を♪」

まさにマラソンにぴったりの曲!!!

負けないで、走り抜けるからこそ、
その先に、
ゴールと感動と夢があるのだと、
教えてくれる、そんな歌詞です。

その「負けないで」の中で、
僕が一番好きな歌詞が、

「何が起きたって ヘッチャラな顔して
どうにかなるさと おどけてみせるの」

といった所です。

素直に、
こんなことができたらかっこいいなー
って思います。

僕の周りのも何人かの方がいるのですが、
▼何があってもどしっと構えている安定感のある人は、
とても魅力的です。

大きな挑戦をする時、

例えば、
僕の場合であれば、

・100人ぐらいの方の前で講演をする時、
・自分より目上の方々に対して、研修や講座をする時、
・同じく目上の方に対してコーチングの提案をする時、
・大きなマラソン大会にチャレンジする時、

そんな時でもけろっとしてるし、
そこで、どんな結果がでようとも、
うまくいっても、いかなくても、

どっしりとしていたいものです。

極論、

宝くじで1億円が当っても、うかれることなく、
逆に一千のお金がなくたとしても、落胆し続けることなく、

やるべきことにフォーカスしている状態がほしいものです。

まさに
何が起きたとしても、ヘッチャラな顔をしている状態です。

ただ思うのは、
大体の事は、
乗り越える事ができるので、起こるんだし、

うまくいかなかったとしても、生死に関わるような事でなければ、
何度だってやり直しはできます。

だからこそ、
ヘッチャラな顔して、
「どうにかなるさ!」と
おどけてみるのも、いいのではないかと思っています。

この「負けないで」を聴きながら、
「どうにかなるさ」とおどけてみようと思いましたし、
みなさんも
おどけてみてはいかがでしょうか?

そんな
「深刻ではなく、真剣」な姿勢は、
あなたのパフォーマンスを高めてくれ、
きっとよい成果をもたらせてくれるでしょう!!



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード5948

コメントは管理者の承認後に表示されます。