言い訳の排除 #202

言い訳の排除

しっかりを成果を出している方と
そうでない方を見比べていて、
大きな違いがいくつかあるのですが、

その1つに

▼言い訳してないか?

という事があります。

よくある言い訳ベスト3に、
・「お金がない」
・「時間がない」
・「自信がない」

というのがあるのですが、

この中で、特に
「時間がない」という部分について、
「忙しい」「忙しい」といつも言っている方がいます。

本当に忙しいのかもしれませんし、
そうでないかもしれませんし、
それはわかりませんが、

もし
「忙しい」という言葉を発することが、
口癖であれば、それは直した方がよいでしょう!

まず
世の中で、
しっかりと結果を出している人、成果を出している人は、
絶対に「忙しい」とは言いません。

すべての人には、平等に1日24時間与えられており、
その時間にはなんの変わりもありません。

その制約条件の中で、
「1」の仕事しかこなさない人もいれば
「10」の仕事をこなしてしまう人もいます。

「時間はない」とか「忙しい」という人は、
「自分は1の仕事しかできない人間です」と言っているのと同等です。

そんな言葉を自ら発している人と、仕事をしたいと思うか?
一緒にビジネスをしたり、パートナーとしてプロジェクトをしたいと思うか?

答えは明白、「No」です。

(パートナーから抹消されてしまうでしょう!)

「忙しい」「時間がない」などの
「言い訳」をしたからと言って、生産性が高まるようなことは何一つないですし、
自分にとって不利益なことしか残りません。

だとしたら、
そんな言い訳やめてしまい、
とっとと仕事して、能力を高めたほうが、
よっぽど生産的でしょう!!!

▼「結果を残す」、「成果を出す」、「飛躍する」ためには、
すべての言い訳を排除することから始めてみるのがよいでしょう。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード0681

コメントは管理者の承認後に表示されます。