「5割のでき、3倍速」のすすめ #210

「5割のでき、3倍速」のすすめ #210

日常のタスクが増えてくると
ある一定以上の割合の方が、
ほぼ例外なく意識される事があります。

それが
▼『スピードへの意識』です。

私(梅田)も、
まだまだ未熟ながらも、
このスピードへの意識はとても強く、
1つ胸に留めいている言葉があります。

それが、

▼『5割のでき、3倍速』という言葉です。

例えば、プレゼン資料を作ったり
レポートや報告書などを作る時など、

100%の解を出そうとして「うーん」と2時間じっくり考えて作る事があります。

ただ、多くの場合、
その書けた時間に見合っただけの、「質の高いアウトプット」が出ているかというとどうもそうではない気がします。
(過去にこのような経験を何度もしてきました・・・汗)

それであれば、
▼とりあえず形にしよう!といった軽いノリで30分で作る事ができれば、

その後1時間半かけて、
客観的視点で評価をし、
改善し、ブラシアップしていくことができます。

このようにスピードを上げる上げる事で、
時間を確保し、
その時間を使って、
違った手法を試す事ができます。

そうすれば、
1回目よりは、2回目、
2回目よりは、3回目とうまくなっていきますし、
数をこなすほど、『質』は高くなります。

(初めから「質」を求めた行動より、断然「質」は高くなるでしょう!!!)

また
スピードには、2つの側面があります。

▼「速さ」と「早さ」の概念です。

▼「速さ」とは物理的な作業スピードのことを言い、「早さ」とは取り掛かるまでの時間的な概念を指し、
このどちらも磨いていく必要があります。

シンプルに、
「早く」と取り掛かり、「速く」やる事、これに尽きるかと・・・

▼スピードをつけて、
『判断、決断、実行、評価、改善』の繰り返し、

▼この繰り返しを高速で回す事、
まさに高速PDCAとでもいう物を
どんどん回していく事で、
トルネードのような爆発的成長スパイラルにのる事ができるのでしょう!!!

そんな、
高速PDCAを回す事、
そして、トルネードのような爆発的成長スパイラルにのるために、

完璧を目指さず、

▼『5割のできで、3倍速』で、

質<<<<<<<<<<スピードを意識している次第なのです。

(まだまだ、爆発的成長スパイラルには、カスリもしないような状態ですが・・・汗)

ではでは。

今日もすばらしい1日にしてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード8152

コメントは管理者の承認後に表示されます。