目的思考 #214

目的思考 #214

昨日友人の読書会に参加してきました。

泣く子も黙る大企業に勤めながら、
海外大学院にてMBA取得に励んでおられ、
ご多忙な中、月2回読書会を実施されているという
なんとも行動派な方です。

彼の読書会の中では、いつもたくさんの気づきがあるため、
楽しく参加させていただいています。

昨日の大きな気づきは、

▼やっぱり『目的』が大切!!!という事です。

ここが言語化できたのが大きかったです。

「目標」と「目的」

一見にていますが、意味するところは全く違います。

▼「目的」は、理由です。

なぜ生きるのか?
なぜがんばるのか?
なぜ働くのか?という「なぜ」です。

▼「目標」は、その目的を達成する上でのステップにすぎません。

私の場合、

「目的」は、
「成長」、「感謝」、「感動」です。

日々成長し、
成長した自分で他者に感謝を形で表し、
その一連の生活で感動することです。

とてもシンプルですが、これができれば
スーパーハッピーです!!!!

その目的を達成するために、
「目標」として、
「11月は売上⚫︎⚫︎を達成」
「2015年⚫︎⚫︎に参加する」
「2016年中に⚫︎⚫︎(ライバル)に勝つ」

などの目標があります。

▼ここでもし目的はなく、目標のために頑張ってしまうと、

目標が達成できてしまった段階、
つまり売上目標が達成できた段階、
ライバルの⚫︎⚫︎に勝った段階で満足してしまい、
足が止まってします。

足が止まっては、それ以上の成長はなく、
待っているのは衰退だけです。

しかし

▼もし大きな目的が「成長」である場合、「感謝」である場合、
1つや2つ目標が達成されたからといって、満足することはできません。

目標達成の余韻に浸るのは、長くて1日まで、

その後は、また大きな目的に向けて、成長するために脇目もふれずに「やるべき事をやる」だけです。

大きな目的である成長に対して、「日々やるべき事」をやっており、
成長した分だけ、人に感謝を形で表す事ができる、
そんな生活なので、毎日に充実感はあります。

▼そもそも、いつか来る大きな幸せよりも、毎日が充実して楽しい方がはるかに幸せだと、私は思います。

▼また、成長する事を諦めて、惰性で過ごす事は、
たとえ生きていようとも、『生き生きしている』とは全くいえないです。

やっぱりも目的思考です!!!!!

▼目標は、達成できてもできなくても、
挫折したり、苦しくて諦めても
目的だけは、決して諦めてはいけない、
そんな事を言語化する事ができました。

すっきりしました。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今日もすばらしい1日にされてくださいませ。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード1091

コメントは管理者の承認後に表示されます。