思っている人、やる人、さらにその先の人 #226

結果をだす事はとてもシンプル。
そう思います。

昔こんな図を見た事があります。

「結果を出すための6段階」というもので、
レベル1~レベル6まであります。

レベル1:やりたいと思っている人
レベル2:やりたいと言う人
レベル3:やりたいと言い続ける人
レベル4:本当にやる人
レベル5:やり続ける人
レベル6:結果を出す人

です。

これだけです。

やりたいがある、でもうまくいかない、という人は、
このどこかで止まっている可能性があります。

「思っているけど言えてない」
「言えてるけど、本当にやっていない」
「やってはみたものの、やり続けていない」
「やり続けているが、結果が出るまでやっていない」

などではないでしょうか?

感覚的なお話なのですが、

8割程度の方が、レベル3までにおり、
言ってはいるものの、やれていないというのが現状。

では、次のステップは何か??

▼実際にやってみる事です。

ですが、多くの方が、
この「実際にやる」という行動をとらずして、
難しい事の書いてある本を読んだり、
ノウハウがみれるDVDや動画を見たりします。

そのままでは、ずっとレベル3の位置で足踏みになってしまします・・・

▼シンプルに、
時間を作り、
実際にやってみる。

▼そして、
時間を作り、
やり続ける

結果が出るまで、
諦めないでやる。

シンプルにそれだけやれば、
レベル6への階段は上っていけるはず。

▼難しく考えずに、
結果に繋がる行動を、
しっかりとればよいだけなんですね。

※とはいったものの、私の行動量もまだまだです。汗
自戒の念も込めて、このような内容で書いてみました。

あなたは、現在、どこのレベルですか?

次のレベルに行くために、
シンプルに何をすべきですか?

一歩つづ着実にステップアップできるよう
シンプルに取り組んでいけるとよいですね。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード7692

コメントは管理者の承認後に表示されます。