『自信』をつけるための正しい順番とは #227

本日の弁護士新井さんとのトークセッションの中でも、話題になった話です。

新井さん、梅田共に、
自信の作り方に関しては、これしかないなぁ!と思ったことなので、
シェアさせていただきます。

▼「自信をつけるためにはどうすればいいか?」

という問いについてですが、

▼そもそも、
新しい事、今までやった事がない事をやる場合、
100%の自信をもってやれる人は、
そうそういないと思います。

誰しも、
「不安」
「恐れ」
「恐怖」

様々な感情をもっているでしょう。

だからこそ、足がすくんだり、
「今はやめておこうか・・・」と弱気になってしまいます。

多くの方の思考として、

▼『自信がついたら、◯◯できるようなる』
と思っています。

つまり、順番として、
①自信をつける
②(自信がつくので)○○できるようになる

といった順番で考えています。

だからこそ、
「ではどうしたら、①の自信がつくようになるだろうか?」と考えてしまいます。

それで、書店にいき、
「自信の作り方」のような本を購入し、
200ページや300ページに本を読んだりします。

ですが、そもそもこの考えでは、「本質的な自信」はつかないかと思います。
さらに言えば、その200とか300ページに書いてある内容は、
下の数行にまとめられます。

正しくは、こうです!!!

▼『○◯にトライしてみたから自信がついた』です。

つまり
①まず○◯にトライしてみる
②結果的に、自信がついた。

▼まず、最初にやるべき事は、
実際に行動を起こすことなんですね。

そこで、
誰しもがもっている小さな不安や恐怖を乗り越えるからこそ、
『自信』がつくわけです。

正しくはこの順番です。

あなたは、
『自信がついたら○◯できる』と思っていませんか?

正しくは、
▼『◯◯をやってみたから、結果的に自信がついた』です。

▼『自信』をつけるために、
是非、トライしてみたい○◯を、小さくトライしてみませんか?

▼その過程で、
小さな壁を乗り越えた際に得られる、
『爽快感』『達成感』『充実感』はやった人にしかわからないご褒美です!

おまけに『自信』もついてくる!

やらない手はないですね。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード0613

コメントは管理者の承認後に表示されます。