出杭力のその先に #237

画像の説明

友人の先輩から1通のメールを頂きました。

私のここ最近の行動や
メルマガでの情報発信を遠くから見てくれていたようで、

『腹据えたな!』

と一言のメールでした。

彼とは、以前、早朝にお茶をしながら、
お互いの近況を語り合う仲でしたが、

とても『圧』のある漢で、
重量感といいますか、
どっしり感があり、
それでいて、とても物腰の柔らかいナイスガイです。

そんな彼に以前言われた事が、
『覚悟』の話でした。

「結局、それ覚悟がないだけやん!」と一言。

その一言で目が覚め、
思いっきり尖ってやろう、と思いました!
(思いっきり行動しよう、という意味です。)

努力する事、行動する事、結果を出す事に遠慮をしない、
とことんやろうと決め、
とことんクライアントさんのフォローもしていこうと決めました。

▼【出杭力】という言葉があります。

▼打たれても打たれても突出し続ける力の事です。

行動されている方は、
肌で感じている事だと思いますが、

この日本にいる以上、
新しい事や面白い事をやればやるほど、
叩かれたり、避難を浴びたりする事は、少なくないです。

▼だからこそ、叩けないぐらいで過ぎてしまえ、
▼でるなら徹底的に出てしまえ、

というのが、『出杭力』です。

▼覚悟を持って、『遠慮なく出過ぎてやろう』を決め、
行動し始めると、
周りの世界がどんどん変わってきます。

紹介が発生してきたり、
予期せぬ形でクライアントさんが出てきたり、
協力者、応援者が出てきたり、
自分を引っ張ってくれる人が出てきたりなどです。

▼結局、自分の内面から確実に変えていくしかないんだなぁ、と感じる事ができます。

▼同時に、自分一人ではなく、周りの方々の協力や助けがあってからこそだなぁ、とも感じます。

そういった本当に大切な事に気づき出す事ができたのも、
覚悟を持って、尖ってやろう、と決めたからです。

▼この「出杭力」、
今後の日本の社会で、
よりよく成長し、
よりよく成功するためには、
必須の力だと感じています。

世の中には、
もっと尖りたい、
もっと尖ってやろう!

と思っている人はたくさんいるとはずです。

ですが、
実際に尖るための行動をしている人は、そこまで多くないでしょう・・・

▼だからこそ、今が尖って、
出杭力を高めるべき時なのかもしれません。

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード2247

コメントは管理者の承認後に表示されます。