記録する習慣という足腰強化 #241

画像の説明

以前お寺で修行(座禅)をした時に、
住職さんからこんな話を聞きしました。

===ここから===

最近の子はとにかく、
足腰が弱い。

そりゃそうだ。
エスカレーターがあるから、階段を上り下りしない。
掃除機があるから、床を水拭きしない。
様式トイレがあるから、和式のように踏ん張らない。
長時間のデスクワークが増え、歩く事すらしない。

足腰が弱いと、
体力が衰え、
体の衰えは、心身の衰えに繋がる。

足腰の強さは、人間のベースになるからとっても大事なんだよ。

===ここまで===

という話から、ベラベラと続きましたが、

▼ベースとなる『足腰強化』は、とても重要です。

いわゆる第2領域(緊急でないが、とても重要な事)で、
長期的に見た繁栄や発展には欠かせない事であります。

では、成果を上げていくために必要な『足腰強化』とはなんでしょうか?

▼その1つが、「記録する」事でしょう!!

毎日毎日毎日毎日

・何を考え
・何をして、
・その結果がどうで、
・(よくなかったら)改善案を出し、
・改善案の結果はどうで・・・
・一連の作業でどう感じ(感情部分)、
・現在の課題やボトルネックはどこで、
・最適化するために未来に何をするか?

など、
毎日、記録する事です。

▼その『記録する事』を習慣化していく事ができれば、
毎日試行錯誤を繰り返し、
自分らしい成果を上げていくパターンを確立していきますでしょうし、
歳月を経て、大きな大きな『データベース』を作っていく事ができます。

そうなんです。

▼一見非効率に見える、この『記録する』という作業、
継続し、積み上げていく事で、
「結果を出すために必要な習慣として」
測りしてないオリジナルのデータベースを作っていきます。

私がさせていただいている『メールコーチング』では、
そのように、その日の思考、感情、行動、結果など、

お好きなようにご報告頂いていますが、

その1つ1つのを積み重ねていく事が、
実は近い将来、大きな大きなオリジナルデータベースを作っていく作業をしている事になります。

▼『メールコーチング』を活用する事で、
日々の生活にドライブをかけるだけでなく、

『記録する習慣』という
成果をあげるために必要な『足腰強化』をしていく事ができ、

その記録する習慣が、
オリジナルデータベースを作っていってしまう、
そんな効果があります。

▼足腰強化をする事で、
中長期的に成果を上げ続け、結果を出し続ける事ができ、

しかるべきタイミングで、
ある時パッと花を咲かせる事ができるのでしょう!!

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード4578

コメントは管理者の承認後に表示されます。