こんな子育てできたらいいな #249

こんな子育てできたらいいな #249

先ほどまでスカイプで、
教師の友人と話をしていました。

小学生相手にどんな教育をしていくのか?

という内容で、

・自由
・ルール遵守
・考える力
・発想力
・仲間
・空間設計
・ICT活用

などキーワードを出して、

議論?アイデアだし?意見交換?

をしていました。

そんな話しの流れの中から、
どんな子育てがしたいか?
というテーマに変わっていき、話しを進めました。

真っ先にでてきたのが、

▼一緒に考える教育、でした。

こんな感じです。

子供がいたら、
子供があっちにふらふら、こっちにふらふらしているのをしっかり観察し、

なにか興味があるもの、好きなものが見つかるまで待ちます。

▼興味があるのもが見つかったら、一緒に考えていく事のスタートです。

例えば、子供がピアノに興味をもったら、

・「どうしてこのボタン押したら音なるんだろうね?」
・「音はどこからでてるの?」
・「一緒に中覗いてみようか?」
・「音の違いはなんででるの?」

など、
『質問』をして、
一緒に考えていく作業を共にしていきます!

・このボタンを押したら、ここが動くから音がなるんだよ。
・こことここの音に高さの違いは、こうだからだよ。

といった形で、答えを教えてもあまり意味がありません。

育てるべきは、
▼学び方を学ぶ力
▼問題解決力
▼本質を見抜く力

ではないかと思っています。

とまあ、
子供にそんな難しい言葉を教えてもわからないのですが、

シンプルに、

▼自分が大好きな事を追求していってほしいなぁと思います。

そのために、
▼好きな事を、
決めてあげるのではなく、自ら選んでもらい、

▼道理を、
教えるのではなく、自ら深めてもらったり、

▼経験・体験を通じて、
学びをしてほしいと思います。

▼なんだかんだで、
人は、自分が大好きな事に取り組んでいる時が一番楽しいですし、
時間を忘れて没頭できますし、
エネルギーやパワーも内側からみなぎってくるでしょう。

だからこそ、
・自分が何が好きかわかっていてほしいですし、
・「これはなぜ?」「あれはなんで?」と共に深めていける状態を作っている事が大切なのでしょう。

そんな、共に考え、共に学ぶスタンスで、
教育や子育てができればいいなぁ!と思っています。

※ちなみに子供はいません。
いつか将来できたと時にこんなスタンスでいたいなぁと思っています。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード4542

コメントは管理者の承認後に表示されます。