「強み」=気づけばできてしまっている事 #263

強み

今日のメルマガでは、
知人とのやり取りの中で、
気づいた事をシェアしていきます。

私の知人で中村健司さんという方がいます。

海外で起業している数少ない知人の一人で、
カンボジアで、レストランを経営されている方です。

昔から、私(梅田)が慕ってやまない人生の先輩で、
健司さんがまだ日本にいる時は、
よく夜な夜な仕事の話をしていました。

今年、「ある仕事を一緒にやっていこう」という事で、

最近、密にチャットをしているのですが、
その中での気づきです。

それが、

▼『気づけば、自然とできてしまっている事』=『強み』

という事です。


お互いに今後、

▼『卓越した成果』を出していくために、

日頃から意識して取り組んでいる事をシェアしあっている時です、

こんなやり取りがありました。


===ここから===

健司さん:俺こんな事やろうとしてるよ!

(と添付ファイルで、「目標達成シート」が送られてきました)

梅田:これめっちゃくちゃすごいじゃないですか!?
 これが毎日実践できたら、かなり成果でていきますよね!?

(健司さん手作りのしっかり考え抜かれた「目標達成シート」でした)

健司さん:これやりだしてから、かなり変わってきたよ。
 梅ちゃんはいつもやっている事じゃん!

梅田:・・・・
 確かに!
 思えば、自然とやれている事です。

健司さん:無意識できている事=強み
 だから自らの強みは、自分では、なかなか気づけないんだよね。

===ここまで===




こんなやり取りがありました。



健司さんからもらった「目標達成シート」には、

・目標は何?
・なぜやる?
・達成した時のイメージは?
・過去の成功例、失敗例
・達成へのセルフトークは?
・具体的な行動と期限

がうまく盛り込まれ、
わかりやすくまとめられたシートで、

これ一枚で、

▼目標とモチベーションと行動が管理できるものでした。

感動すら覚える出来のシートで、
これを実践されている健司さんはさすがだと思いました!

▼健司さんの、
『梅ちゃんはいつもやっている事じゃん!』

という言葉に、
我が行動を振り返ってみましたが、

▼確かに、気づかぬうちに、自然とできている事がたくさんありました。

・毎月の目標は、自宅のホワイトボードに記入し、見える化している
(=目標は何か明確にしている)

・そのために必要な行動は、毎日フランクリン手帳のデイリータスク、ウィークリータスクで管理している
(=具体的な行動は何か明確にしている)

・毎朝、その日の理想の1日をイメージングしている
(=達成後のイメージを持っている)

・セルフトークや解釈は意識的に気をつけ、「非生産的な解釈」は止めたり、変えたりしている
(=達成のためのセルフトークをコントロールしている)

・目標や行動には、いつまでという期限を絶対に入れている。
(=期限を決めている)

などです。

これらを
自然とやっていたのです。

▼自分の中では、
すでに『当たり前』となってしまっている事でしたので、

やっている事が普通で、「強み」などとは思った事もなかったのですが、

健司さんとのチャットの中で、

▼この『気づけばできてしまっている事』が、まさに自分の『強み』である事が再認識できました。

そういった意味では、
私(梅田)の「強み」は、

▼『成果を出すために必要な習慣をしっかり作れる』

というところでしょうか!?
(実際に卓越した成果を出しているかどうかは別としまして・・・汗)

▼『気づけばできてしまっている事』=『強み』だとすると、

「強み」とは、自分一人ではなかなか気づき事ができず、

『人との関わり』の中で気づいていく事が大半です。

(今回の私の事例のように。)


だからこそ、

・視点が高く、信頼できる友人・知人
・信頼できるプロのコンサルやコーチ
・メンター

の存在は、このような場でも絶対的に必要になってくるのでしょう。

すばらしい気づきを頂く事ができた健司さんには、本当に感謝です。

ありがとうございます。



※そんなカンボジアでの起業家・中村健司さんと4月9日(土)にワークショップを実施する予定です。
木になる方は是非スケジュールを空けておいてください。
詳細はまた、ご案内させていただきます。


本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード3840

コメントは管理者の承認後に表示されます。